カテゴリー
未分類

2022年1月

作ったもの

package_emoji / P.A.T.T (KBC2021)

KM Beat Cypher2021用に作った。締め切り2日前まで別のものをつくっていたのだが、散歩に出た時に聴いたらあまりにつまらなくてボツにした。その後ケイトラナダっぽい四つ打ちを作るつもりでワンループつくり、つまんね〜つってBPMを70あげたらできた。

なんとなく毎日DAWを触ってワンループ作ったりタイプビーツ的なものを作ったりはしていた。きちんと人に聴かせるほどのものはなし。

Luniceになりて〜と思ってBeat Blogを撮った。自分で見るとつらいものがあるので、時間を置いて臭みがぬけたら(ぬけるのか?)出していきたい。

聴いたもの

F’s Uppp 2 / FreekoyaBoiii, Yvngboi P

「俺がFredoならPがKeef」と歌うくらいコテコテのシカゴドリルっぽさがよかった。

THE FLY / Die, No Ties, Fly

ぎりぎりアリかナシかくらいの歌メロを出してくるのが面白い。(しかし、MoneyPowerRespectを離れて好きなことを歌おうとするとこういうスタイルにならざるを得ないんだろうかとも思った。これはこの曲ではなく僕の問題として。もっとブチあがりたいよ、ステレオタイプなラッパー以外のやり方で。)

666 Flags / Origami Angel

「ロックってこういうキメの部分の面白さがあるな〜」と思った。初めてロックを聴いた人みたいな感想だけど。あとギターを思いっきり左右に振っていて真ん中にドラムを置くのがロックっぽさなのかなと思った。初めてロックを聴いた人みたいな感想だけど。

Shade / Grouper

様々な場所で録音されたアルバムらしく、実際場所の湿度や広がりが録音されている感じがした。

0ky0mu0 / Lisa lil vinci

陰鬱なロックスター的なキャラ立ちなのに、ダブルミーニングを多用しておもしろいことを言おうとしているのが面白いバランスだと思った。「那須川みたいにcoolさ ゲトりに行くぜリングにダウン」

I Want You By My Side / 揺らぎ, flawboy

シューゲイザー的な音の壁をつくりつつ、どうやったらトラップ的なドラムと調和できるかな〜と思いながらDAWをいじっていた日にリリースされて聴きながら半ギレしました。かっこいいです。

Love Power A-to-Z / Instupendo

低音に頼らないハイパーポップという感じでよかった。Clay Meかどうやって広げているんだろう。独特の揺らぐような広がりがある。

Divine Eloquence / Dave Steezy, Niko GM

にんじゃりGang Bangで知った。絶妙な温度感のまま進んでいくのがよい。

2022年おすすめ新譜アルバムVol. 2 :Dave Steezy「Divine Eloquence」

https://note.com/cplyosuke/n/ndf47606f05d9

Sticker / NCT 127

へんな曲だ!「そんな音使う?」みたいな音を延々と使う感じはバイレっぽいなと思った。

N_O CALLER ID / LYAM

すげえよかった。以下聴いた時にとったメモ。

  • ロンドンのR&Bアーティスト
  • 2021年作
  • UKっぽいというのでいいのか、音数の少なさと澄んだ空気感でよい グライムのフローとR&Bの歌い方の自然な混ざり方も

Diego Schissi Quinteto / Te

すげえよかった。以下聴いた時にとったメモ。

  • 1969年ブエノス・アイレス生まれで、父は劇作家。 米国マイアミで素養を育んだコンテンポラリー・ジャズの要素を取り入れ、ピアソラ以来のタンゴ革命家と呼ばれ久しいコンポーザー/ピアノ奏者、ディエゴ・スキッシ。
  • Teは2021年作
  • ドラムレスながら、全ての楽器が持ち回りでリズムを作っていく感じがよかった。
  • 曲の構成も独特で、テーマ〜ソロのジャズとも違い、はっきりつかめない

You Too / Aaron Cartier

イントロがいい。こういう曲を作ってみたい。

Who We Were Last Autumn / Caleb<3Kina

こういうのもフォークというのか。Grouperとかと同じく、録音の面白さがある。「<3」が♡を意味するのは某フォロワーさんに教えてもらった。検索してもアーティスト情報がほとんど出てこない。

しっぽのうた / 坂本真綾

かなり怖い。へんなタイミングでオケヒが鳴るし。

Mura Masa / Mura Masa

2017年作。あらためて聴くとpercの音の澄み方、パッドの音のよさ、リバーブによる空間の調整が絶妙で圧倒される。こういう音像の曲作ってみてー。

Gasi / Wona

ボーカルが好き。

Cool Kids / C.O.S.A

かっこいい。

It Gets Better / Swedish House Mafia

良キック、良カウベル。金のかかった音がする。

SICK! / Earl Sweatshirt

過去作はそんなに、、、と思っていたけど今作は超よかった。2010はサンプリング元も探して聴いたけど、エレピのソロ中のちょろっとしたフレーズで、これを見つけたときのEarl Sweatshirtの顔が想像できました。満面の笑み。

S G T A P E – 0 1 / Slica Gel

なんもわかんないんすけど、すごいすね。

Parallel Heartbreak / Moore Kismet, Pauline Herr

Moore KismetはEDMの快楽と内省的な部分が奇跡のバランスで成立していて聴くと泣いてしまう。

Home / No Buses

ありがとうYouTubeのサジェスト機能。バースの静かさと唐突で感情なく暴力的なコーラス。mvもいい。

sounds-of-pamoja / VA

シンゲリのやつ。ループの13小節目あたりから次の展開が入ってきたり予想できない感じがいい。あと割れているボーカル。

https://nyegenyegetapes.bandcamp.com/album/sounds-of-pamoja

観たもの

グレムリン

かわいい。家の猫を「ギズモちゃん」と呼ぶようになってしまった(色が一緒だから)。2はカス。

Viva Video! 久保田成子展

半生を文字量多めのキャプションで丁寧に追う構成で、知識のない人にも優しかった。「私の愛、ナムジュン・パイク」も読んだ。よかった。

その他

甥にお年玉をあげたら、甥の母(つまり姉)から大量のハムが送られてきて助かっている。